09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.10.08 (Sun)

魔2次転生用 魔界桃源郷ルート

今日、サブ暗殺・モフ・夜影の魔2次転生のために99D魔いってきたとき
拉致被害者のOさんにルート教えてもらったのでφ(・ω・ )メモメモ

r_2013_06_06_99.jpg


スタート ~ 青ルート ~ テレポA
傀儡司教を倒して扉を開け、奥にいるちっこい人面桃花(NPC)からテレポする(PT全員が飛ぶ)

テレポB → リトゴースト → リタイル → アンダート
テレポすると画面左上のテレポBに飛ぶ、そこにいるNPCからまたテレポ。
各ボスを倒してまわる。ボスからボスもテレポでいける。
順不同だけどアンダートを最後にすると吉。

アンダート ~ オレンジルート ~ 人面桃花(ゴール)
アンダートを倒したら人面桃花クエが出てきたのを確認し、オレンジルートにそってテクテク。
途中、扉があるけど無問題。横をすりぬけ可能。
つきあたりに、こんどはおっきい人面桃花がいるので倒す。おわり

タイムトラベラーとかやらなくちゃいけないのか、
ヤベ━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!と思ってたけど、全然やる必要なかったよね。うん。
もう自キャラのためにいくことはないと思う(と信じたい)けど、
まんがいちのまんがいち!(つまりいちおくぶんのいち)の確率で、誰か新人さんのお手伝いをする機会があったときに、
「黙ってワシについてきな、若いの」っていうかっこいいオバアチャンになるために!!
スポンサーサイト

テーマ : 完美世界〜パーフェクトワールド〜 - ジャンル : オンラインゲーム

23:16  |  D/TA攻略  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.02 (Wed)

自分用φ(・ω・ )メモ

Lv〇符紋つくるのに必要なLv1符文の数



連続で赤POT使用した場合の積算回復量比較



どうでもいいけどアルデでは養生石のこと「ゆとり石」って呼ぶんですか?

同・青POT



カース・ホーリーになるための前提条件




おまけ


醍醐味さんネタだけで記事が1本書けそうです。
01:39  |  ネタ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.17 (Mon)

まじょるかクロニクル③

majohis.png
これでラスト
【復帰~現在】2012~2017
ご覧の通り、10年間で入ったギルドはたったの3つ、ほぼ全面的に魔導のみで過ごしてきた超絶安定志向のまじょるかさん。
さらに後半戦は、日本史でいえば江戸時代、世界史でいえばパックス・ロマーナかというほどの安定期に入っていきます。その5年間を駆け足で。

2012年 のこのこ復帰~からの魔導に逆戻り
怒涛の新部署での仕事にもだいぶ慣れ、なんとか軌道に乗り始めたGWごろから、またちょいちょいINするようになりました・・・・・てか完美でもしてないと、人生が仕事して酒飲んで寝るだけになってしまうということに、やっと気づいただけという噂も(
ただやはり以前のようにガッツリ領土やるだけの時間はなさそうだったので、領土からは離れ、とりあえずのヒマつぶしコンテンツとして、ソロで好きな時間にちまちま遊べるようにと、戦士と暗殺ペアを育て始めました。
しかしゼロから育て始めると、やはり装備やスキルにお金がかかります(一応、戦士レグアスグロ、暗殺8階級までは育てた)
その金策をどうしようかと考えていると、いつのまにか世の中には「逆天輪廻」なるものができているではないですか。
最初は戦士・暗殺の養育費のために魔導で逆天輪廻ループをしていましたが、逆天輪廻を周回するためには魔導もそれなりに強化せねばならず、なしくずし的に魔導メインに戻っていきました。

2013年 領土復帰・乱舞に加入
休止から1年たち、私生活も落ち着いてきたのでそろそろ領土に復帰するべーかなと、思ったのと相前後して、古巣Annwnが領土活動中止に。そこで、以前から親友にずっと誘われていた乱舞に加入することにしました。
領土ギルドとしては人生2つ目。完美初期からずっとガチ領土をしてきた面々からすればおそらく少ないほうなのではないかと思いますが、それにしてもこの2つのギルド、運営の方向性が180°真逆で、最初はかなり戸惑ったのを覚えています。
とはいいつつも、乱舞も今年5月で10周年のベテル最古参領土G、わたしも在籍4年にもなり、いろいろと学ぶところはたくさんありました。

2014年~現在
このころになると、領土参加もスローペースとはいえほぼ完全復帰し、仕事も私生活もだいぶ軌道にのってきました。
そんな中ちょっとした変化といえば、2014年に夫3こと夏ちゃんとの結婚。
実は最初に出会ったのは2010年のAnnwn加入時でしたが、当時はまったく接点がなく、あっちは投石・こっちは防衛だし、たまーにG主催のTAで一緒になる程度の、本当にただのGメンでした。
それが何でこーなったかというと、2013年末?のある日 次のアプデで79TAマントがなくなるという情報が入り「サブのマントを取るの手伝って」とTwitterで声をかけられたのが、一緒に遊びはじめたきっかけです(たぶん)
そして無事79TAマント取得も終わり、再びただの他人に戻ったわけですが、その直後、新生システム(=Lvあげブーム)が来たおりに、ひとりでべそべそ泣きながらLvあげをしてた(当時は鳳鳴に耐えられないほどの虚弱魔導だった)まじょの目の前を 運悪くとおりかかったのが夏ちゃんでした。(その顛末はこちらの記事参照)
そんなこんなで3度目の結婚をしたわけですが、夫1も夫2も短い期間しか続かなかったこともあり、実は内心、長く続く夫婦というものにちょっぴり憧れておりました。(余談ですが乱舞には長いこと夫婦を続けているオシドリ夫婦が比較的多い・・・気がする・・・)
・・・というような話を夏ちゃんにしたら、「そんなのは簡単。離婚ボタンを押さなければいいだけの話」という 何やら哲学的な返答が帰ってきました。もしかして この人ソクラテスか何かなのかな・・・?(✿・ω・)
というわけで離婚ボタンを押さなかった結果、丸3年が過ぎた現在も夫婦のままですね。
残念ながらみなさんが期待するようなノロケ話はないんですけど、夏ちゃんとは一緒にDの攻略をするのも楽しいし、こちらが困ったときは惜しみなく助けてくれるし、なにより領土の話を一緒にできるのが最高デスね。
※ちなみに哲学者ソクラテスの奥さんは悪妻として有名


おわりに
本当は夫だけじゃなくて、お世話になった友達や、恩人・師匠などの話も書き語ったんですが、ページ数(と体力)の関係で割愛。
過去になんべんも同じこと言ってますけど、わたくし本っっっっっっっ当にクジ運が悪くて、クジをひく度にモニターに頭突きしてるんですけど(液晶モニターってなかなか割れないデスね)、その代わりに人運にだけは最高に恵まれていると自負しています。
正直、10年も同じゲームやってるなんてドウナノヨ???と思うこともあるけど、それもこれも仲間に恵まれて、いまだに楽しい時間を過ごしている証拠です。これを読んでくれた皆様も、その仲間のうちのひとりです。本当にありがとうございました。
これからも一緒に楽しい時間を過ごせるといいな!

テーマ : 完美世界〜パーフェクトワールド〜 - ジャンル : オンラインゲーム

01:59  |  ネタ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.13 (Thu)

まじょるかクロニクル②

majohis.png

意外と続いた第2回
【領土デビューから休止期】2010~2011

2010年1月 Annwnに加入
というわけで、Lv93・装備は適当・対人未経験というまさにゴミキャラなのにも関わらず、恥知らずにも領土ギルドに加入したまじょるかさん。ここでうっかり領土戦にハマります。
当時はまだAnnwnも発足したばかりの弱小G(失礼)で、私が入ったころは領土数0だったこともありました。
しかし少人数ながら領土に対してはみんなド真剣で、初心者の私に領土戦のいろはをすべて教えてくれたり、ろくでもない装備しかもっていない私にお古を貸してくれたり(それでも当時の私には手の届かないような貴重品だった)、TAマントを取らせてもらったり、大変にお世話になりました。本当に楽しかったなー。
私も少しでも勝利に貢献できるように、Lvを上げ、装備を整え(当社比)、めくるめく新しい体験にすっかり夢中になっていました。
しかし残念ながら一緒にAnnwnに移籍した夫1氏は領土戦そのものになじめなかったようで、すれ違いが増え、後に離婚。まじょだけが残りました。

その年の半ばごろから一緒に遊ぶようになったのが、Annwnで出会った後の夫2氏です。(結婚するのはずいぶん後)
夫2氏は元魔導メインだったので、対人の基礎を教えてくれたり、ダンジョン周回やTAのやり方を教えてくれたり、非常に勉強になりました。あと、相当に顔が広い人だったので、彼を通して友達がめっちゃ増えたのも感謝してます。

2010年末 はじめての領土動画
まじょはその後も領土に没頭し、Gメン募集のためにRと露店を24時間出しっぱなしにしていたら、当時メインだったノートPCがまんまと熱暴走で死亡。その日のうちにダッシュで〇マダ電機にかけこんで新PCを購入。
どーーーしても領土動画が撮りたかったので、ややスペックの良いタワー型にしました→今はサブPCとして地味に活躍中(瀕死)。
そしてこの年の年末に初めての領土動画UPにいたりました。Zoomeとかマジなつかしいっすね。
でも動画をUPするようになってから、自分の動きを客観的に見れるようになったり、見た人からアドバイスもらえるようになったり、領土の腕は飛躍的に上がった(当社比)ような気がします。うまく動画編集できるようになるまで本当に大変だったけど、やってよかった。

2011年 精霊とかけもち
ふと気が付くと、辺りは輪廻ブームになっていました。
通常輪廻なので、もちろん魔導はイラナイコ。まったくお声もかからないし、周りに比べて装備もどんどん遅れていきます。
一人でトボトボ祖龍を歩きながら(涙)これはまじでヤバイと思い、それまでずっと魔導一筋(しかこなす能力がなかった)だったのが、一念発起して精霊を育てることに。
なんとかDに行けるように精霊を育て、領土が終わったらすぐに魔導の装備を精霊に着せて、輪廻などに通う日々でした。
年の後半になると、輪廻装備の作成もほぼ完了し、装備強化の限界が見えてきたので、せめてLvあげをコツコツがんばろうと今さらながら夫2氏と結婚。でも夫婦クエ何回やったかな・・・あんまり記憶に・・・アレおかしいな?目から汁が・・・


2011年 念願のサーバートップ→休止するまで
確か2011年の初頭だったと思いますが、順調に成長を続けたAnnwnは、当時ベテルNo.1ギルドだった乱舞を初めて破り、名実ともに大手領土ギルドの仲間入りをします。ほどなくして所有領土数No.1にもなり、創立以来の悲願を達成。
ますます領土戦も盛り上がり、動画を作る手にも力が入ります。
毎回、領土のあとに日課やDをこなし、そのあと深夜まで動画編集をして朝までにUPするという生活が、次第に私生活を圧迫していきました。
リアルの話で恐縮ですが、実はAnnwnにいた約2年間、たまたまですが社内のめっちゃヒマな部署に配属されていたんですね。
しかし2012年からめっちゃ忙しい部署に配置換えになることが決定し、このままでは身体が持たんということで、生活が落ち着くまでいったん完美をお休みすることにしました。
・・・もし戻ってきたら恥ずかしいので『引退』とは言わず、あくまで『休止』って言ってましたから!そこんとこヨロシク!!!

→③につづく(おそらく)






テーマ : 完美世界〜パーフェクトワールド〜 - ジャンル : オンラインゲーム

00:59  |  ネタ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.09 (Sun)

まじょるかクロニクル①

完美世界10周年に寄せて。

誰も興味なかろうけど、今までお世話になった人たちへの感謝を忘れないように、日に日に薄れていく自分の記憶をちまちま書きとめてみました。
でもこうやって図にしてみると、思ってたより自分の歴史あっさりしすぎてて笑った。
ヴェアヽ(゜▽、゜)ノ

majohis.png


【初期】 2007~2009年

2007年10月 完美始める 魔導師まじょるか誕生
手持ちのノートPCでは完美がまったく動かず、頭にきて買い換えたのを覚えている。
本格的に活動を始めたのは12月くらい。
完美を選んだ理由は、当時MMORPG人気投票No.2だったから。(そんな時代もあったんです) No.1はラグナロクだったかなあ?(忘れました)
魔導師を選んだ理由は、むかーしむかしにやっていた「リネージュ1」での魔法使いの大火力に憧れたため。(自分は体力弓エルフだった)はたしてこの選択は正解だったのか・・・?今でも悩むところw

Lv10あたりでギルド自由人に拾われる
とても楽しいギルドで、ずいぶん長い間お世話になりました。思えばここのギルドのおかげで完美にハマったのかも。
みんなでダンジョンいったりクエこなしたりしながら、のんびり育つ。装備強化や対人にはまったく興味なし。黄昏?領土?なにそれオイシイの?状態。
どんだけお気楽に過ごしていたかというと、なんと私、このギルドにいる間「魔導=イラナイ子」(当時)だっていうのよくわかってませんでした。それすら感じさせないくらいの仲良しギルドだったと言えるのかもしれません。
実はここのギルドマーク作ったのは私です。今でもたまに祖龍で見かけると、当時を思い出してキュン(✿ノωノ)となります。

2009年 夫1氏と結婚
当時は結婚式も夫婦クエもなかったのでただのオサレ婚でした。
今おもえば夫1氏がはじめて会う「多頭飼い」プレイヤーだったかも。私はPCの能力も低く、ずいぶん後までずっとモノ垢プレイヤーだったので、こういう楽しみ方もあるのか~と感心しました。そして夫1氏のキャラをひきつれて手伝ってもらって霜降に通い、波濤の法器作ったのはいい思い出。あのピカピカのエフェクトが嬉しかったな~。

2009年末 第一次引退危機
Lv90も過ぎ、Lv上げと装備に行き詰った中の人は、DQ9(DS)にハマり、うっかり完美を引退しかけました。
しかしどうせ引退するなら、一度も経験したことのない「領土戦」というものを経験してから引退しようと思い、思い切って自由人を抜け、フレのいたAnnwnに加入しました。思えばこれが運の尽きd

→②につづく(たぶん)

テーマ : 完美世界〜パーフェクトワールド〜 - ジャンル : オンラインゲーム

23:50  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT